長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
センターの沿革


ホーム
極限エネルギー密度工学
センターの沿革
研究装置
研究紹介
計測・分析
研究論文発表
構成員
位置・連絡先


 

昭和51年  長岡技術科学大学開学

昭和55年  電気系低層実験棟(現粒子ビーム工学センター)竣工

昭和55年  大強度パルスパワー発生装置 "ETIGO-I" 完成

昭和59年  粒子ビーム工学センター設立

昭和61年  大強度パルスパワー発生装置 "ETIGO-II" 完成

平成 8年  極限エネルギー実験研究棟竣工

平成 8年  極限エネルギー密度発生・解析・応用装置 "ETIGO-III" 完成

平成11年  極限エネルギー密度工学研究センター設立

平成12年  パルスイオンビーム照射装置"ETIGO-IV"完成

平成12年  第13回高出力粒子ビーム国際会議(BEAMS2000)開催

平成15年  Internationa Symposium on Pulsed Power and Plasma Application 2003(ISPP2003)開催

平成17年  The Symposium on Hybrid Nano Materials toward Future Industries(HNM2007)開催

 

 

 

[ ホーム ] [ 極限エネルギー密度工学 ] [ センターの沿革 ] [ 研究装置 ] [ 研究紹介 ] [ 計測・分析 ] [ 研究論文発表 ] [ 構成員 ] [ 位置・連絡先 ]

更新日:平成16年11月9日

このページに関するお問い合わせ:kyokugen@etigo.nagaokaut.ac.jp
長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
〒940-2188新潟県長岡市上富岡町1603-1
TEL: 0258-47-9891     FAX: 0258-47-9890