長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
ETIGO-IV


ホーム
極限エネルギー密度工学
センターの沿革
研究装置
研究紹介
計測・分析
研究論文発表
構成員
位置・連絡先

高繰り返しパルスパワー発生装置 ETIGO-IV

定格出力:400 kV, 13 kA, 150 ns, 1 Hz
設置年度:平成12年

 "ETIGO-IV"は、サイラトロン、磁気スイッチ、パルストランス等を用いることにより、繰り返し動作と小型化を同時に実現しました。パルスパワーとパルス粒子ビームの産業応用を目指す実証機です。

 

ETIGO-IV”の構造

 

ETIGO-IV”の等価回路

 

 

"ETIGO-IV"を使用して行われている研究:

1)パルスイオンビーム蒸着法による材料開発
2)パルス電子ビームを用いた高出力マイクロ波の発生
3)パルス電子ビーム照射による排ガス処理

 

[ ホーム ] [ ETIGO-II ] [ ETIGO-III ] [ ETIGO-IV ] [ 静電加速器 ]

更新日:平成16年11月9日

このページに関するお問い合わせ:kyokugen@etigo.nagaokaut.ac.jp
長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
〒940-2188新潟県長岡市上富岡町1603-1
TEL: 0258-47-9891     FAX: 0258-47-9890