長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
極限エネルギー密度工学


ホーム
極限エネルギー密度工学
センターの沿革
研究装置
研究紹介
計測・分析
研究論文発表
構成員
位置・連絡先

 極限エネルギー密度状態とは、我々の身の回りに通常存在しないような超高温・超高密度の状態の総称です。自然界には太陽や宇宙天体にしか存在しない極限エネルギー密度状態を実験室内で創り出し、これを用いて新材料の創製、新型光源の開発、廃棄物・排ガスの処理など多様な応用研究が可能となってきました。
 本センターは、極限エネルギー密度状態の発生と応用を明確な研究目標と定めて、平成11年度に設置された国内唯一の研究センターです。

 


[ ホーム ] [ 極限エネルギー密度工学 ] [ センターの沿革 ] [ 研究装置 ] [ 研究紹介 ] [ 計測・分析 ] [ 研究論文発表 ] [ 構成員 ] [ 位置・連絡先 ]

更新日:平成16年11月9日

このページに関するお問い合わせ:kyokugen@etigo.nagaokaut.ac.jp
長岡技術科学大学極限エネルギー密度工学研究センター
〒940-2188新潟県長岡市上富岡町1603-1
TEL: 0258-47-9891     FAX: 0258-47-9890