極限エネルギー密度工学研究センター外部評価

NBICのパルスレーザー堆積装置とこれで作製された硬質薄膜の産業応用について説明中の鈴木助教

(1)外部評価委員会(外国人)

日時:    平成20年2月22日(金)14:00-18:00

場所:    長岡技術科学大学 極限棟201号室

評価委員:

              Dr. Constantin Grigoriu
              Head, Quantum Dot , Nanopowders and Thin Films Group
              National Institute of Lasers , Plasma and Radiation Physics , Romania


              Prof. Kwang Ho Kim
              Director, National Core Research Center for Hybrid Materials Solution
              Pusan National University


              Dr. Mrityunjay Singh
              Chief Scientist, Ohio Aerospace Institute
              NASA Glenn Research Center

(2)外部評価委員会(日本人)

日時:    平成20年3月11日(火)14:00-18:0

場所:    長岡技術科学大学 極限棟201号室

評価委員長:

       大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所
                     所長                                                        本島 修 先生


評価委員:

       国立大学法人 大阪大学 産業科学研究所
                     量子ビーム発生科学研究分野 教授             磯山 悟朗 先生

       国立大学法人 福井大学 遠赤外領域開発研究センター
           センター研究主幹  特任教授                    出原 敏孝 先生

       独立行政法人 産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門
                     上席研究員                                               大司 達樹 様

       国立大学法人 九州大学大学院 工学研究院 応用化学部門
         
教授(日本セラミックス協会副会長)             北條 純一 先生

       日本ガイシ株式会社 元代表取締役副社長
                    顧問、名古屋工業大学 非常勤理事               水谷 尚美 様


(3)報告書(pdf形式)

    報告書概要(0.4MB)

    発表資料

     センター全体(1.4MB)

     電磁エネルギービーム工学部門1(4.2MB)

     電磁エネルギービーム工学部門2(4.4MB)

     高出力レーザー開発・応用工学部門(2.3MB)

本センターの将来計画に関して、ご要望などご意見はこちらでお受けいたします。

kyokugen アット etigo.nagaokaut.ac.jp (アットを@で置き換えてください。)

極限センターホーム