Nuclear Materials

原子力材料研究

About

1) Geopolymer for Decomissioning Applicatoins

Geopolymer for nuclear waste management and radiation shielding applications have been developed to utilize its chemical stability and low production cost.  Porosity control and forth element addition are carried out to enhance various properties of geopolymer.

Collaborators: ADVAN ENG co. ltd., JAEA, Kansei Gakuin Univ.

廃止措置用ジオポリマー材料開発

ジオポリマーの優れた化学的安定性と低製造コストを活用し、放射線遮蔽や放射性廃棄物管理用のジオポリマー材料を開発して います。気孔率制御法と第四元素添加により、ジオポリマーの特性増強を目指しています。

共同研究: アドバンエンジ(株)、日本原子力研究開発機構、関西学院大学

About

2) High Density MoO3 Sintered Body for Production of Medical Radioactive Isotope

For production of 99mTc by a nuclear reaction method in reactors from 98Mo, pulsed electric current sintering (PECS) of coarse grained MoO3 has been developed.  By a two-stage pressurization method, a relative density of more than 95% was obtained at 550oC. Neutron irradiation and separation of 99mTc are carried out.

Collaborators: JAEA, VINATOM, Prof. Tatsya Suzuki and Prof. Nanko, Nagaoka Univ. Tech.

医療用放射性同位元素製造のためのMoO3高 密度焼結体の開発

核反応法での98Moからの99mTc製造のため、PECSでの高密度 焼結法開発を行っています。2段階加圧法により、粗粒MoO3粉末原料を用いて、550oC で相対密度95%以上の焼結体製造法を開発しました。現在核反応と99mTc分離を行っていま す。

共同研究: JAEA、VINATOM、長岡技大鈴木達也教授、南口教授